炭石鹸の体臭を消す効果

体臭に限らず消臭の分野で大きな力があると注目されている「炭」。そんな炭を混ぜた炭石鹸が体臭にすごく良いということを耳にします。良く部屋の消臭やたんすの消臭に用いられる炭は本当に体臭にも力があるのでしょうか?

炭が体臭に良い理由

部屋の消臭などに炭を用いる場合、炭の構造と性質から消臭力があることは納得できますが、いざ石鹸に混ぜたから体臭にも良いといわれても疑問が浮かびますよね。でも炭石鹸は体臭対策にとても良く良いんです。

炭の成分にはニオイ成分と吸着する性質があります。具体的に言えば加齢臭の原因になるノネナールなどの成分を炭の成分と吸着し、そのまま洗い流してしまうといったような感じです。ですが、このニオイ成分とくっついて洗い流すというのもいまいち信用できるのかわかりません。本当にそのような力があるのかはわかりませんが、間違いなく言えることは炭石鹸は加齢臭や汗臭さ、ワキガに力をもたらします。

曖昧な情報から入ってしまいましたが、ここから臭いをなくすという根拠をお話します。

炭には高い洗浄能力があります。それは使い方や肌質によっては皮膚にある皮脂を洗い流しすぎて肌にトラブルをもたらしてしまうほどです。炭の高い洗浄能力は毛穴の奥に溜まった皮脂をしっかりと洗い流してくれる力があります。

体臭の原因に深く関わってくるのが皮脂腺から分泌される皮脂だということは皆さんご存知だと思います。皮脂や汗が皮膚表面にいる細菌(常在菌)に分解されることでワキガや汗臭さなどの体臭を発生させるからです。そんなにおいの原因とも言える皮脂をしっかりと洗い流してくれる炭の力は、体臭をしっかりと解決させてくれるんです。

そしてもう1つ注目したいのは炭の殺菌能力。皮脂や汗を分解してにおいを発生させる皮膚の常在菌の数を炭の力で減らしてくれるんです。常在菌のエサである皮脂をしっかりと洗い流し、エサ(皮脂)を食べる常在菌を減らすことによって確実ににおいの元をなくしてくれるというわけです。実際皮脂と常在菌は時間がたつと肌にまた出てくるものですが、両者の数をしっかりと減少させることで今までと比較にならないくらいにおいの発生する時間を遅らせることが出来ます。

炭石鹸の恐ろしいところ

炭石鹸は高い力を発揮してくれるものですが、少し注意が必要です。それは洗浄力が高すぎて肌荒れなどのトラブルを起こしてしまうことがあること。高い洗浄力によって体臭に力をもたらしてくれますが、力が強すぎて逆に問題になってしまうことがあるということです。