耳がくさくなる原因と対策は?

自分の耳が臭い事に気づいてしまった方、今1人で悩んでいませんか?
耳が臭いなんてあまり聞いた事ないしどんどん臭いがきつくなってきたらどうしようもしかしたら耳の病気?など心配になりますよね。ここでは耳の臭いの原因とどうすれば耳の臭いが解決するかの対策をご紹介して行きます。また耳が臭い時に考えられる病気をいくつか挙げて行くので自分に当てはめて見てくださいね。きっと解決策が見つかるはずです。

耳が臭い。耳の臭いの原因って?


耳の臭いは主に「耳の後ろ」と「耳の穴」から発生します。

まず始めに「耳の後ろ」から臭う原因についてお話していきますね。
耳の後ろには皮脂腺と言った皮脂を分泌する分泌腺が集中してあります。ここから分泌された皮脂が脂肪酸となり酸化して加齢臭の原因である悪臭成分「ノネナール」が作り出されくさい臭いを発生します。

次に「耳の穴」の臭いがする原因ですがこちらは一言で言うと「耳垢」です。
耳の中には皮脂腺の他に「耳垢腺」(じこうせん)と言う汗腺の一種である分泌腺が存在し脂肪やたんぱく質が混じった分泌物が排出され独特の臭いを発生させます。因み耳垢腺はワキガの臭いの原因と言われているアポクリン汗腺と同じ組織です。

耳垢はこれら脂肪・たんぱく質・皮脂・剥がれた角質などが混じり合ってできた物です。
耳垢には2種類あって1つはカサカサと乾燥している乾燥耳垢、もう1つはべたっとしたアメ状で湿っている湿性耳垢です。耳の臭いは後者の湿性耳垢が原因と言えます。
湿性耳垢は耳垢腺の数が多い人にできると言われている耳垢で、臭いのする「飴耳」と呼ばれる湿った耳垢を作り出します。

その他耳の臭いの原因として考えられる事は耳の周辺をきちんと洗っていなかったり
「粉瘤」(ふんりゅう)と呼ばれている皮膚に老廃物などが溜まりイボの様に膨らむ皮膚疾患があります。粉瘤は耳の裏にでき易く、中で化膿して潰れると独特の嫌な臭いを発生するので見つけた場合は早めに皮膚科または形成外科を受診する事をおすすめします。

また稀ですが「先天性耳瘻孔」(せんてんせいじろうこう)と言う生まれつき耳の付近に小さな穴がある人がいて通常は問題ないのですが、穴の中で細菌感染してトラブルを起こすと赤く腫れて膿や白い塊の様な物が出てきて痛みや嫌な臭いを出す事があります。耳鼻科の受診をおすすめします。

耳の後ろの臭いをセルフチェックしてみませんか?

耳の後ろを指で擦ってすぐにニオイを嗅いで見て下さい。
分かり難かったらタオルか布を耳の後ろにしばらく当ててチェックして見て下さいね。

最後に最も気をつけて欲しいのが耳の病気の場合があると言う事です。病気については
次の項目で詳しく説明していきますね。

耳が臭う病気っていったい何?


耳の臭いの原因には病気の症状として発生している物もあります。

1.中耳炎
中耳炎とは風邪などが原因で喉の奥から入り込んだ細菌が鼓膜の奥にある中耳に感染しトラブルを起こす耳の病気です。症状としては発熱・耳の痛み・腫れなどが起こり酷い時には膿が耳からたれてきます。この膿の臭いで耳が臭くなります。

2.外耳炎
耳の入口から鼓膜までの外耳道に起こるトラブルです。主に耳掃除などで傷つけトラブルが起きてしまうと言ったケースが最も多く、症状としては痛み・腫れ・痒み・膿の混じった臭いの耳垢が出てきます。

思い当たる症状があれば早めに耳鼻科を受診しましょうね。

耳の臭い対策は正しい耳の掃除と洗い方


耳の臭いの対策として第一に挙げられるのは「耳掃除」です。

耳掃除は毎日しては逆力になる事をご存知ですか?私達の耳垢は新陳代謝の力で
自然に外へと排出されます。なので本来乾いた耳垢の人は耳掃除をする必要がありません。耳掃除をする場所を強いて言うならば排出された耳垢が耳の穴の入り口付近や耳の淵の窪んだところに溜まるのでそれを取る事です。但し湿った耳垢の人はちょっと違います。耳垢が溜まりやすいので定期的に耳掃除をする事をおすすめします。間隔としては2週間〜1ヶ月に1回が理想的です。耳垢は耳の入口から約1cmの所にしか溜まらないので綿棒で軽く掃除してあげてください。それ以上奥まで掃除をすると外耳や鼓膜を傷つけトラブルを起こす可能性が高くなる上、耳の臭いの原因にもなるので気をつけましょう。

耳掃除お役立ちワンポイトドバイス

・乾いた耳垢の人は耳かき
・湿った耳垢の人は綿棒

それぞれのタイプに合わせて耳のお掃除アイテムを使い分けする事も大切です。

次に耳の臭いの対策として気をつける事は耳の後ろをしっかり洗う事です。耳の後ろはつい洗うのを忘れてしまいがちですが洗顔フォームまたは石鹸で優しく耳の裏全体を洗ってあげましょう。この時すすぎ残しがないようにしてタオルでしっかり水気を拭き取る事が大切です。

耳の臭いを甘く見ないで臭い対策をしよう


普段好きな時にしていた耳掃除が耳の臭いの原因だったなんてびっくりですよね。
これからは正しい耳掃除を心がけるようにすれば耳の臭いなんて恐れることはありません。ただ、耳の臭いは健康のバロメーターだったり、加齢臭の始まりを気づかせてくれたりとサインを出している場合も多そうです。しっかり臭い対策をしてこれからは耳にも気を配る様にして行きましょう。