加齢臭対策におすすめの臭いを消す石鹸はどれ?

加齢臭を無くす為には原因物質であるノネナールを無くす必要があります。
ノネナール発生の現況である9-ヘキサデセン酸にアプローチして根源から加齢臭を絶つ石鹸や、ノネナール除去に加えてわきがや汗臭さにもアプローチできる石鹸を紹介します。

加齢臭をなくすにはどこを洗えばいいの?

まず始めに、あなたの加齢臭はどこから出ているか把握していますか?
加齢臭に良い石鹸を購入して体を洗ったとしても、加齢臭が発生している場所と関係ないところに使ってしまっては意味がありません。
石鹸を選ぶ前に、まずはあなたの加齢臭がどこから出ているのかを確認していきましょう。

加齢臭が発生する主な場所は
・頭皮
・耳の裏
・うなじ
・顔
の4つです。
口臭なども加齢臭の一種と数えられますが、ここでは9-ヘキサデセン酸やノネナールによって発生する加齢臭のことをお話していきます。

あなたはおそらく、なんとなくだけど頭の後ろの方から臭いがしている気がする。
そんな風に思っているのではないでしょうか?

でも加齢臭の発生場所が耳の後ろだったら。
うなじだったら。
鼻の頭だったら。

あなたは毎日のシャンプーでこの2箇所を洗えていると自信を持って言うことができますか?
石鹸の持つ加齢臭をなくす力はとても大きなものがあります。
加齢臭に良い石鹸の力をしっかりと発揮させる為にも、まずはあなたの加齢臭がどこから発生しているのかを確かめるようにしましょう。
※主に頭部で加齢臭が発生していると紹介しましたが、実は上半身ならどこからでも加齢臭が出る可能性があります。皮脂の分泌量が多い上半身は加齢臭が発生する可能性の高い部位なのです。

加齢臭を撃退。今日から使いたい即効性抜群の体臭石鹸

石鹸を使っての体臭対策は即効性がなければ意味がありません。
今日使ってすぐに体臭の変化が見込める加齢臭に良い石鹸の紹介です。
クリアネオボディソープ
男臭を好かれる香りに。

・皮脂を出させない保湿力重視の体臭石鹸
加齢臭対策の定番、柿渋エキスを高配合。
・毛穴を引き締め、汗や皮脂を表に出さない
・においの原因である最近の繁殖を抑える。

 

加齢臭の原因を居力洗浄。
保湿成分をしっかりと配合することで、皮脂の過剰分泌や、余計なノネナールの生成をブロックしてくれます。
原因を洗い流し、発生させにくくする力が期待できます。

アジカ
消臭力抜群の炭石鹸


・竹炭の力で毛穴の奥の油や9-ヘキサデセン酸を除去
・銀の力で金の繁殖活動をブロックしてにおいを発生させない
・敏感肌でも使えるよう肌に優しい自然成分を配合


 

ノネナールや9-ヘキサデセン酸を逃がさないように吸着力の高い竹炭を使用しています。加齢臭の発生プロセスにしっかりとアプローチする石鹸です。
デオラ
加齢臭がメインの総合体臭石鹸



・洗浄力の高い5大洗浄成分を配合
・肌の調子を整える美容成分配合
・さわやかなグリーンシトラスの香りを体に残す


 

モテる男の為の体臭石鹸です。嫌な体臭をブロックして香水開発で培ったさわやかな香りを体に残すデオラは、使っている男性に対して女性から支持を得ています

>公式HPはコチラ<

男のたしなみ
高品質柿渋石鹸



・国産の高品質柿渋エキスでノネナールを除去
・茶カテキンで皮膚の常在菌の働きをブロック
・ローヤルゼリー配合で肌の状態を整えます



 

男の加齢臭対策の為に作られた石鹸です。肌に優しく作られています。

加齢臭をなくす為の石鹸の使い方

加齢臭をなくす為の石鹸の使い方をご存知ですか?
顔や頭皮、耳の裏などの皮脂の分泌が多いところに使用する加齢臭に良い石鹸ですが、使い方を間違えてしまうと加齢臭をなくす力がうまく得られない可能性があります。

石鹸で加齢臭を何とかしたいと考えているあなたの為に、加齢臭に良い石鹸のおすすめな使い方を紹介します。

まず、あなたに知っておいて欲しいのは加齢臭の原因物質であるノネナールが9-ヘキサデセン酸という脂肪酸が酸化したり、皮膚に存在する常在菌に分解されてできるものだということ。
つまり、皮脂腺から出される9-ヘキサデセン酸が長時間皮膚上に存在したり、皮膚上にいる常在菌に分解されなければ加齢臭が発生しなくなるのです。

その為にはまず皮脂の分泌を抑えることが大切です。
でも、皮脂の分泌を抑えるには食生活の変化やストレスをなくすことが大切なんでしょ?
と思いますよね。

実は石鹸の使い方次第で皮脂の分泌を抑えることも可能です。

皮脂は私たちの肌を守る為に分泌される物です。
しかし、私達は汚れたり臭いを発生させてしまうとゴシゴシと皮膚を強く擦って必要以上に洗い流してしまいます。
これが皮脂を過剰に分泌させる原因となるのです。

皮脂を過剰に分泌させない為には力強くゴシゴシと肌を擦るのはNGです。
なんだか洗っている気がしないかもしれませんが、洗っている気がしていなくてもしっかりと洗える加齢臭に良い石鹸がおすすめな理由はここにあります。

加齢臭をなくす為には、まず石鹸をしっかりと泡立てて擦るのではなく撫でるように肌を洗うこと。
加齢臭をなくす石鹸には余分な皮脂や汚れをしっかりと洗い流せるようにできています。その為、ゴシゴシと洗いすぎてしまうことで皮脂を過剰に洗い流してしまう恐れがあるのです。

そこでおすすめしたいのは泡立てネットを使用すること。
もこもことしっかりと泡立て、加齢臭の気になるとろを優しく撫でるように洗うようにしてください。
泡がしっかりとしていれば9-ヘキサデセン酸もノネナールも撫でるだけでしっかりと洗い流すことができます。

次に、頭皮を洗うときには指の腹でマッサージをするように洗うこと。
男性に特に伝えたい事ですが、頭皮を洗うときに爪を立ててわしゃわしゃっと勢いに任せて洗うことはしないでください。

爪を立てて頭を洗うと頭皮が傷ついてしまいます。
肌に傷が付くと肌は悪玉常在菌の繁殖しやすい環境になり、9-ヘキサデセン酸を分解する皮膚常在菌の数が増えてしまいます。
その為、頭皮を洗うときには必ず指の腹で優しくマッサージをするように洗うようにしてください。

しっかり泡立てること。
優しく洗うこと。

洗うときの注意点がわかることであなたの加齢臭は一歩解決に近付きましたね。
最後はすすぎについてです。

洗い方を注意したからといって加齢臭がなくなるわけではありません。
最後に気をつけたいのは、石鹸のすすぎ残しを作らないこと。

石鹸のすすぎ残しは皮膚常在菌を増やす原因やカビの発生、皮脂腺のつまりなどを引き起こします。
トラブルのあるお肌は常在菌が繁殖し放題となってしまう為、加齢臭の増加に繋がってしまうのです。

洗った後は洗うときにかけた時間の倍くらいの時間をかけてしっかりと洗い流すようにしてください。

加齢臭を発生させないことはできるの?

残念ながら現状、加齢臭の原因物質を作らなくすることはできません。
しかし、生活習慣によって、生産量を抑えたりすることはできます。加齢臭の発生には体内から分泌される皮脂が大きく関わっているので、皮脂の質を良くしていくことで、多少の変化が見られることもあるのです。

石鹸はあくまでも対処療法です。
石鹸に頼りきることなく、自分でできる点を少しずつ解決し、石鹸を使わずとも加齢臭のしない体を目指していきましょう。

加齢臭対策の為に生活習慣の見直しを

加齢臭対策は石鹸だけで行うとその場しのぎの対策となってしまいます。
今後、加齢臭の発生を軽減させる為にも、あなたの生活習慣の解決とあわせて石鹸を使用していくことを検討してみてください。

加齢臭対策として行いたい生活習慣の見直しは
・食生活の見直し
・睡眠の見直し
・運動不足の見直し
の3つ。
本来はストレスなども含まれますが、仕事をしながら毎日の生活送っているとどうしてもストレスは抱えてしまうもの。
ストレスを溜めないようにすることは難しいので、意識しすぎると逆にストレスを溜め込んでしまう可能性があります。

無理に加齢臭対策を行うよりもできるところからちょこちょこ対策を行っていきましょう。
あなたが負担に思わないことが加齢臭を軽減させる対策の第一歩。

簡単にできる加齢臭対策の生活習慣をあなたの生活の中でちょっとだけ実践してみてください。

食生活で行う加齢臭対策

加齢臭は皮脂や脂肪酸が酸化することで発生するものです。
脂っこいものを多く食べていると加齢臭に素となる皮脂を沢山分泌してしまうことになる為、加齢臭の発生を増強させてしまうのです。

しかし、仕事の付き合いで難しいケースがほとんどなのも事実。
できれば肉中心ではなく、野菜中心の食生活にしてもらいたいですが、そうも行きませんよね。

そんなときには油物の量を減らすのではなく、野菜を食べることを意識してみてください。
何故野菜を意識するのか。

それは、野菜を食べることを意識するだけでかなり食生活に変化が生まれるからです。

野菜を意識するだけで起こる変化は
・野菜を意識することで野菜を食べ、油物を食べる量が若干減る
・野菜に含まれる抗酸化作用を持つビタミンが摂取できる
・野菜を食べることで脂肪酸の発生を抑えることができる
の3つ。

加齢臭は皮脂や脂肪酸が酸化することで発生するといいました。
野菜を少し意識するだけで、今までより加齢臭の発生をぐっと抑えることができます。

いきなり和食中心の食生活にしたら良いと紹介しているサイトも多いですが、急に食生活を変えることは難しいですよね。
ちょっと晩御飯にちょっとだけ野菜を意識するようにしてみてください。

それだけで加齢臭対策の第一歩を踏み出すことになります。

睡眠と加齢臭。
関係がないように見えますが、加齢臭と睡眠は密接な関係にあるといえます。

というのも、加齢臭の原因物質であるノネナールは、皮脂や脂肪酸、9-ヘキサデセン酸といった成分が酸化することで発生するからです。

睡眠が加齢臭に影響を与えるのは、睡眠をしっかりとらないことで抱えるストレスと疲れによって活性酸素が大量に発生するから。

活性酸素は皮脂や脂肪酸を酸化させる元となる物質です。

質の良い睡眠をとることで体内の活性酸素の量が減り、ノネナールの発生を抑えることが可能になります。

質の良い睡眠はストレスの軽減や疲れを取るのにも繋がります。

ストレスと疲れがなくなることで活性酸素の量が減ることで加齢臭の臭いを軽減させることが可能になるのです。