洗いすぎが体臭をきつくする理由は?

毎日お風呂に入って体を清潔にするとなんだかサッパリして気分が良いですよね。体臭を気にしている人の中には毎日のお風呂でゴシゴシと体を洗って体臭を消そうとしている方もいるのではないでしょうか。でも毎日からだをゴシゴシ洗うことで逆に体臭をきつくしているかもしれないってご存知ですか?

洗いすぎは体臭の元

体臭の原因にはさまざまなものがあります。ワキガだったり加齢臭だったり、そういった原因がなくても皮膚から油くさいようなにおいがしたり、人によってその原因は違うと思います。そんなにおいをなくす為に体を洗いすぎてしまうと体臭はもっとひどいものになってしまいます。

体を洗うことで得られる力について、原因別に紹介していきます。
・ワキガ
ワキガはアポクリン汗腺から分泌される汗が皮膚の常在菌に分解されて発生するものです。なので、体を洗うことでアポクリン腺からの汗を洗い流し、常在菌の数を減らし、出来てしまった臭いの下を洗い流すことが出来るので一時的にワキガ臭を減らすことが出来ます。
・汗臭さ
汗臭さも汗が皮膚の常在菌に分解されることであのすっぱいようななんともいえない悪臭を放ちます。汗と常在菌を洗い流し、臭いの元を減らすことによって一時的にニオイをなくす力が得られます。
・加齢臭
40歳前後になると加齢臭の原因のノネナールという物質が生成されるようになります。皮膚にノネナールが分泌されることであの油くさいような青臭いようなにおいを放つようになるので、ノネナールを洗い流して加齢臭を一時的に減らすことが出来ます。
・油くささ
皮膚表面の皮脂を洗い流すことで油くさいにおいを一時的に減らすことが出来ます。

このように洗うという行為はにおいの元を洗い流すことになるので、洗った直後はにおいがない状態に出来ます。ですが、洗いすぎてしまうと一時的なにおいのない状態を過ぎた後に、もっとにおいを発生させてしまうんです。

なぜ洗いすぎがいけないのか

皮膚の状態は正常なときは弱酸性を保っています。この状態は、皮膚にいる常在菌の善玉菌と悪玉菌のバランスが取れており、皮膚のトラブルがおきにくい状態にあります。皮膚の善玉菌が汗や皮脂を分解したときに作り出す脂肪酸は、良い匂いのするものなので、皮膚の状態が正常ならば嫌な体臭がすることはありません。ですが、>悪玉菌が汗や皮脂を分解すると、アンモニアなどの不快なにおいのする物質を作り出す為、嫌な体臭を放つことになります。

さて、ここで洗ったときに体臭にもたらす力を思い出してみてください。匂いの原因になる成分や細菌を洗い流して匂いの元を断つというものでしたよね。それ自体に大きな問題はなく、いいことのように思えてきます。ですが、当然汗や皮脂は生活をしていればまた出てきますし、常在菌も細菌なのでまた増えてきます。洗いすぎで悪影響を及ぼす点は、皮膚の常在菌が悪玉菌優勢の状態で増えてしまうというところにあります。

しっかり洗わなければ臭いが落ちないとゴシゴシ洗ってしまうと、皮膚に細かい傷が出来てしまいます。皮膚に傷が出来ると皮膚は傷を治そうとして保護膜を作り、肌の状態をアルカリ性に変えてしまいます。この皮膚の状態がアルカリ性になってしまうというところが、体臭をもっときつくしてしまう原因なんです。

アルカリ性の肌というのは悪玉菌が1番好む状態です。体をしっかり洗うことで皮膚の常在菌は善玉菌も悪玉菌も約9割が洗い流されてしまいます。そうなると必然的に常在菌は数を増やそうとするのですが、肌がアルカリ性だと悪玉菌の数のほうが圧倒的に増えてしまうんです。

悪玉菌の多い皮膚は悪臭を放ちやすく、体臭がきつくなってしまうというわけです。

体を洗うのはお湯だけでもOK。

臭いが気になったり、汚れが気になると私達はどうしても石鹸やボディソープ、シャンプーを沢山使って体を洗いますよね。

でも、実際には体を洗うのは40度のお湯でゆっくり流すだけでも十分なんです。

確かに石鹸を使用することで良い匂いに包まれ、しっかり体を洗えた気になります。

でも石鹸を使用することで私達の皮膚を守るために分泌する皮脂を洗い流しすぎてしまうことがあるのです。

皮脂を洗い流すことがどんな影響を与えるのか、あなたは想像したことがあるでしょうか?

私達の体は皮脂を洗い流しすぎると乾燥してお肌のトラブルを招いてしまいます。

そんな肌トラブルを防ぐ為に私達の体は皮脂が肌からなくなると、普段よりも多く皮脂を分泌するようになります。

過剰に分泌した皮脂は体臭を強くする原因となり、さらに体臭に悩む悪循環が生まれてしまうのです。

管理人の知人に軽度のわきが症の方がいますが、その方は石鹸で対策をする必要がないほどだったのでボディソープの使用を控える用にアドバイスをしました。

その結果、わきがのにおいは全く気にならなくなりお肌の調子もよくなったとお礼を言われるほど臭いがなくなったそうです。

しっかりと洗わないと不安になるかもしれませんが、体は手で滑らせるように洗うだけでも十分清潔を保つことが出来ます。

しっかりとお湯で体を流していれば体や頭を石鹸やシャンプーで洗うのは2日に一度でもいいくらいなんです。

不安になる気持ちもわかりますが、一度ゴシゴシ洗うのをやめて肌の状態を整えてみるのはどうでしょう?

びっくりするくらい体臭がかわるかもしれませんよ?